オートバイを売るのに必要な書類

【オートバイ】を売るのに必要な書類は、次のようなものです。

・車検証
・自賠責保険証
・印鑑
・身分証明書

どの業者に売却するのかによって、必要となるものは多少異なりますが、この4つは必ず用意しないといけません。

250cc以下の【オートバイ】は「軽自動車届出済証」、125cc以下の【オートバイ】は「標識交付証明書」が必要となります。

廃車手続きが完了している時は、250cc以下の【オートバイ】だと「軽自動車届出返納済証」と「軽自動車届済証返納証明書」、251cc以上の【オートバイ】だと「自動車検査証返納証明書」が必要です。

身分証明書は、運転免許証、保険証、パスポートなどから1点用意してください。

これらの書類を用意していないと、買取してもらうことができません。

せっかく店舗まで行ったのに無駄足になったり、せっかく業者に来てもらっても売れずに終わってしまいます。

業者によって必要書類は異なるので、必ず売却する前に確認を取るようにしてください。

もし、紛失している場合は、再発行の手続きを行いましょう。中古トラック売りたい!買いたい!ならトラック王国

オートバイを売るなら

【オートバイ】を売ろうと思っても、どこに売ったら良いのか分からないという人もいるでしょう。

ディーラー、「査定業者」、ネットオークション、知り合いに売るなど、様々な選択肢があります。

それぞれメリットデメリットがありますから、どこに売るのが一番いいと断言することはできません。

例えば、新しい【オートバイ】を買うので、今までの【オートバイ】を売りたいという場合なら、ディーラーに下取りしてもらうというのも一つの方法です。

ただ、その場合は「査定業者」に買い取ってもらうといくらぐらいになるかを把握しておいて、損のないようにしたいものです。

「査定業者」に依頼する場合には、口コミを調べたり、複数の業者に査定してもらうなどして、信頼できるところを選びましょう。

ネットオークションは高く売れる可能性がある反面、とても手間がかかりますし、トラブル対策などもしっかりとする必要があります。

また、知り合いに売る場合にも、手続きをきちんとしておかないと、深刻なトラブルに巻き込まれてしまう恐れがありますから気をつけるようにしてください。

得られるお金と手間、後々の面倒などを考えると、大手で評判のいい「査定業者」に売るというのが最も無難かもしれません。車売るなら人気の一括査定